「観光」

新西尾市にとって観光は、今後期待できる分野です。
しかし、現状は、即効性を求めたソフト事業しか行われていないように思います。様々な西尾市を代表する商材に絞っている事は、いいんですが、せっかくの商材なのですから、二次的、三次的なものをプッシュする戦略が必要だと思っています。

今回、城下町マーケットの会場で行われる「抹茶スイーツフェスタ」はおよそ18社から和菓子と洋菓子が出品されます。西尾といえば、「抹茶スイーツ」だよね。となれば、「西尾は抹茶」という事なのです。名古屋といえば「味噌煮込みうどん」=「八丁味噌」みたいな感じです。より多くのお店が参加できるモノがいいですね。また、この商材を広める順番は、まず西尾市民が知らなければいけません。その次は近郊の都市であり、その次は名古屋そして、東京、大阪で、全国制覇です。。。爆 

ハード面は、お金が掛かりますね。。。。そのお金をどう捻出するか?という事は最大の難関ですが、人が集まる「核」は絶対に必要なのです。人が沢山集まって分散してこそ「観光」というものにビジネスチャンスが生まれます。百貨店でいえば、最上階で物産展を開催し、人を集めそこから下の階へ人を流す事に良く似ていますね。

私は「観光」というものは、特定の企業の既得権だけを守るものではあってはならないと思っています。たとえば、公衆便所のトイレットペーパーさえも消費が増えてしまうといったような、様々な分野において、「お金」が落ちる「お金」が動く仕組みを作る事が新西尾市の観光には必要だと思っています。

私が考えている事はあくまでも、公的なお金を使った「観光」です。自己資金で自立して集客をさせている「観光」というものも実際には、全国に沢山存在しますから、それらは別の話です。